水塞と逝く

ポケモン、ポケカ考察etcの雑多ブログ

第3回プリズムスター杯+CL京都使用構築

f:id:hyde3269:20190415140603j:image

↑画像は愛用しているGXマーカーの表裏

(実機ではいつもお世話になってます^^)

 

皆さんおはこんにちばんは!はいろです!

今回はCL京都で使用した構築について使用に当たる経緯から書いていこうと思います。

 

  1. 構築経緯
  2. 各カード紹介と解説
  3. 各構築との相性、対戦の仕方(あくまでも俺はこうしてたよって言うやつですが練習が足りていたわけではなかったので完全には当てにしないでください)
  4. 当日のマッチアップ
  5. まとめ

 

1.構築経緯

 

今回のCLはサーナイト&ニンフィア(以下サナニンフ)、ゾロアーク系統、レシラム&リザードン(以下レシリザ)を使う人が5-6割、ピカチュウ&ゼクロム(以下ピカゼク)、カラマネロ系統が2-3割、その他1-2割くらいかなと見積もっていました。

俺は今まで純正ウルネクギラマネロを愛用していましたが、これではレシリザに勝ててもサナニンフ、ゾロアーク系統に安定しないと感じていたので、これらに弱くはないレシリザで2回目のCLに挑むことにしました。

ただレシリザと言えど型は色々あります。ブルー型、ムウマージ型などが典型例ですが、俺はそれらだとレシリザミラーで安定しなくね?と感じていました。

そこで目を付けたのが、ラランテスです。

特性日本晴れによって自分の場の草、炎タイプが相手のバトルポケモンに与えるダメージを+20することが出来ます。

こいつが立っていることでまず250ラインまでを倒すには本来こだわりハチマキが必要ですがこれがいらなくなります。

更にこだわりハチマキを付ければ280まで打点が上がり270ライン(レシリザ、ガブギラ、イブカビなど)がワンパン出来ます。

大概の方は「え、ククイ博士(2ドローして相手のバトルポケモンに対する技のダメージを+20するサポートカード)じゃダメなの?」って思うかもしれないんですが、炎タイプはエネルギー加速手段が現在のSMレギュレーションではボルケニオン(SM10)のフレアスターター、バシャーモ(SM6b,8b)の特性焚きつける、サポートカードの溶接工(SM10)しかありません。

溶接工とククイ博士はマチスの作戦(サイドが負けている時にこのカードを使うと後2回サポートが使えるカード)でも使わない限りサポートを同じターンには使えないのです。

しかも打点を上げたい時にククイ博士を握っているとは限らないのもカードゲームあるあるだと俺は考えているので、ククイ博士は採用しませんでした。

ただ、レシリザとラランテスだけで勝てるほどポケカは甘くはないのでそこの場をしっかり作れるように他のカードを補填していきました。

 

2.各カード紹介と解説

第3回プリズムスター杯使用構築(見にくかったら言ってください、ちゃんと画像作ります…)(以下P杯と表記します。)
f:id:hyde3269:20190415044524j:image

CL京都使用構築(以下CLと表記します。)


f:id:hyde3269:20190415050223j:image

 

ポケモン 16枚

 

レシラム&リザードンGX(SM10) 3枚

言うまでもなくこの構築の主軸。2回使いたいのでサイド落ちもケアしての3枚。

盤面展開した後こいつで蹂躙するのがとても楽しかった。

 

ボルケニオン(SM10) 2枚

後攻はこいつとレシリザを並べてフレアスターターを打つ。強い。

フーパ(3p,8b)(特性バンデットガードでGXから技のダメージや効果を受けない)はラランテスに打点補助してもらってこいつが処理していた。

 

ヤトウモリ(SM6a) 2枚

事故った時仲間を呼べるのが最高に偉い。この構築では6aのヤトウモリ一択。

 

エンニュート(SM10)  P杯 3枚   CL 2枚

この構築のメインドローソース。こいつが立たないと始まらないので大概の構築にはこいつを立てるところからスタートしたい。ヤトウモリエンニュートラインを控えめにしすぎたのが今回の敗因かもしれない。

 

エンニュートGX(SM2+) P杯0枚 CL1枚

3枚採用の時炙り出すエンニュートが過剰に来て困ることがあったのでそれなら一体アタッカーに化けられるエンニュートGXを採用して奇襲してやろう!という企みから採用。

レシリザでサイドを十分に取っていれば2エネでブースターGX以上の打点を出すことが出来るので上手く使えればめちゃくちゃ強い。

今回は1度だけ使用したが焦って進化させてしまったが為に活躍させてあげることが出来なかったので、ちゃんと今度は活躍させたい。

 

カリキリ(SM1M) 1枚

ラランテスの進化元。可愛いけど初手にタネを出す際にお前だけ来るな。頼もしい仲間も連れてこい。

 

ラランテス(SMJ) 1枚

最強ポケモン。採用しない理由がない。

あまりにも強すぎるからか誰も使ってないのが信じられないレベルで強かった。

対戦相手の方にも結構褒められたので嬉しかった^^

原型(最初はウツギ型で作った)は2枚だったがあまりにも弱かった(構築として)ので仕方なく1枚に。

結果は出してないけど本っ当に強いのでオススメです!是非炎デッキを組む際は構築に組み込んでみてください!

 

メタモン♢(SM7a) 1枚

2枚目のカリキリ基3枚目のヤトウモリ。

偉くて強い。

 

ジラーチ(SM8a) 2枚

強いけどボードも入れないといけないのでやや諸説。クソみたいなハンドでもワンチャン掴みに行ける点は本当に偉いと思う。

 

カプ・テテフGX(P杯では8b)(CLではプロモ) 1枚

今回のCL最大の戦犯。5回戦6回戦2回連続ピン刺しのお前がなんでお前だけタネで来るのか。

マリガンさせた方が5億倍マシである。

こんなこと言ってるけど多分この構築ならジラーチ<テテフだったのではないかなとは思う。

 

グッズ P杯 20枚 CL 21枚

 

ハイパーボール 4枚

3枚でも良かったかもしれないがレシリザ、カリキリ、ヤトウモリを少しでも早く並べたり、両エンニュートラランテスをより高確率で山からサーチするために4枚。

初手の手札圧縮にも役立つ。

 

ネストボール 4枚

色々持ってこれる。偉い。

多分ここは4でいい。

 

エスケープボード 2枚

ジラーチと同封されてるハッピーセット

それ抜きにしてもカリキリやヤトウモリ、エンニュートを逃がすことが出来るのでここの枠は多分続投(ジラーチを抜くなら新弾のUターンボードも視野)。

 

こだわりハチマキ 2枚

3枚にしたかったが流石に枠がなかった。

欲しい時にちゃんと来てくれたのがすごく偉かった^^

 

炎の結晶(SM10) 3枚

炎エネルギーを使い回すデッキなので多めに3枚。

申し訳程度のLO対策にもなる。

しっかりと溜めて打つのが肝要。

 

火打石 3枚 

山圧縮をしたいのでリーリエを打った後に打つことが多かった。

ポケギア3.0を使用する前にも打ちたい。

 

ポケギア3.0(SM9a) 2枚

擬似ワンダータッチだが欲しいサポに触れるかは五分五分。

圧縮してから打つと強いが使い所がやや難しい。ハイパーボールや火打石のコストになりがちだったのでここも検討枠かも。

 

フィールドブロアー P杯 0枚  CL 1枚

流石に採用しないと色々まずいと思ったので採用。あまり使わなかったので多分使い方が悪い。

 

サポート 9枚

 

溶接工(SM10) 4枚

何も言うことはない。問答無用で4枚採用。

 

リーリエ 4枚

初手で触りたいので4枚。リセスタ対策も一応兼ねてる。ハイボ火打石のコスト。

 

グズマ 1枚

立ち回りが結構苦しくなるが構築経緯でも述べたように溶接工と同時使用が出来ないためこの枚数に落ち着いたみたいな所はある。

 

スタジアム 2枚

 

ヒートファクトリー♢(SM8) 1枚

強い。2-3枚入れたい。強い。

前どこかのカドショか忘れたけど「エンニュート入りならヒートファクトリー要らない」とか言うよく分からないことを言ってる人がいたけれど俺はこのカードがなくして炎は完全に機能しないと思っている。

 

巨大なカマド(SM10a) 1枚

強い。それ以外何も言うことはない。

 

エネルギー P杯 13枚  CL 12枚

 

基本炎エネルギー P杯 13枚  CL12枚

エンニュートが立っていれば実質ハウでもあり採用し🉐。ただ初手で来すぎてダボつくのは辞めてね?

 

3.構築相性(◎ 勝率7-8割 ○ 勝率5-6割 △ 勝率3-4割 × 帰れ)

 

vsレシリザ ◎

ラランテスまたはカリキリメタモンが両方サイド落ちしておらず、相手がラランテスを採用していなければ行ける。

最優先でラランテスを立てること。

 

vsサナニンフ ◎

ブロアーもあるし"基本は"負けない(負けたやんとか言うやつ友達いないやろ)

有利マッチ。

 

vsピカゼク △

ここがやや弱い。ライライはあかんて()

こっちがブン回れば行ける。

 

vsガブギラ △

イカ2体は立つので厳しめ。回復ソースが欲しい人生だった。

 

vsウルネク △

ガブギラと同じく。(イカが立たないなら俺の勝ちだが????)

 

vsゾロアーク系統 ○寄りの△

ルガゾロ系統にはユニットが付いたゾロアークグズマで狙いながらエンニュートをしっかり立てればリセットスタンプ対策も出来るので全然行けるが、ヤドキングジュゴン入りは厳しい。ヤドキングマジで帰れ

 

vs非GX全般 ×(LOを除く)

お前俺がサナニンならどうしてたんだよってキレることで対策。無理。

 

vsLO(ドータクン入り以外) ○

レジギガスにはレシリザ、それ以外にはラランテス+エンニュートorボルケニオンで対応する。

炙り出すは最低限に。炎エネルギーの管理をしっかりすること。

ラランテスマジで偉い。(これ多分ずっと言ってる)

耐熱ドータクンとすいほうオニシズクモはお帰りください^_^

 

おまけ

vsカメックスGX ほぼ×

お前実機だったらどうしてたんだよって言うことで対策出来ませんミラコで返り討ちです。

ゼニガメボルケニオンで轢き殺してサイドにアメとタンカを埋めるゲーム。

 

vsサーナイトGX軸 ◎

会場を見渡していたらちらほらいたので。当たりたかった。

 

 

4.当日のマッチアップ

 

第3回プリズムスター杯編

使用構築 レシリザボルケエンニュラランジラーチ

 

vsルガゾロUB

先攻スタート。順当に盤面を作り勝利することが出来たがゾロアークGX(SM3p,8b)のトリックスターGXとウツロイド(SM8)のナイトキャップで肝が冷えた。

 

vsジラサンUB

先攻スタート。相手があまりエネに触れず最初はボルケニオンでマウントを取っていくが、やはり相手は非GX。ナイトキャップとカプサンダーでレシリザ2体処理されて負け。

 

vsメルメタル&ルカリオ(以下メルカリ)LO

これも先。メルカリをフライパンなしの状態で出してくれたのでいつもの様に並べて全対応方式で相手を確実に処理していった。

 

vs札ひかるミュウ+ガブギラ(よもぎさん)

4マリガンから後攻スタート。それでも相当事故っていたので全く展開できずレシリザを2体狩られて負け。

フロアルール改めて熟読しておきます…

 

予選は2-2でサイド差により6位で予選抜け

 

vsジガルデバレット

事故っていたのでボルケニオンでマウントを取って勝ち。

 

準決  vsピカゼクライライ

後攻。向こうブン回り俺上の中くらい。後一歩届かず、負け。めちゃくちゃ悔しかったので15秒くらい突っ伏してた(迷惑)

 

3決  vsペルゾロヤドキングその他ピン刺しスペシャル(パーセントさん)

確か後。色々並べた気がするけどヤドキングが見えた瞬間全てを察した。あいつ禁止してくれ(負け)

 

結果 4位

景品にメルタンのデッキケースを貰いました!ありがとうございます!

f:id:hyde3269:20190415144811j:image

 

CL京都編(構築はほぼ同じ。一部変更は上参照)

 

vs ウルネクギラマネロ ○

こちらが先攻でスタート。相手が事故っていたので先2ダブルブレイズでギラティナを倒してゲームセット。

 

vs レシリザ ○

これも先攻。ジラーチスタートで先1でメタモンとヤトウモリ2体を並べて先2で一気に進化させて圧縮するもジラーチを逃がせずもたつくが相手ももたついていてしばらくしたらグズマが引けたのでそのままレシリザでみんな轢き殺して勝ち。

 

vs ガブギラ ×

カリキリスタートでいきなり鉢巻2枚来て圧縮ほぼ不可能状態でスタート。

無理くり圧縮してリーリエを打って展開するも虚しく轢き殺されて負け。

 

vs ペルガゾロ ○

カリキリスタート。レシリザとヤトウモリを展開するもハイボもエンニュートも全く引けず。このゲームおかしいやろってずっといじけてた。

相手はリセスタを3枚入れてたらしいが取引で引けなかったらしい。

 

vs 雷加速プテラ ×

テテフスタート! サポなし!! 不利マッチ!!!

もはや何も言うことはない… 俺の負けだよ。

 

vs サナニンフ ×

テテフスタート。リーリエがあったので圧縮して打つも展開札がろくに来ずミラクルマジカルで手札が全部吹っ飛んでトップが溶接工でそのまま投了。俺悲しいよ。

 

5.まとめ(大分気持ち悪いので読まなくても結構です)

構築に自信はあったものの結局結果は前回と全く同じ、3-3で終わりました。

全く成長していない自分に嫌気がさしますね。

6回戦で3度目の負けを経験した時「ああ、俺はまたCL3-3なのか…はははは…w」と乾いた笑いが出ました。その瞬間は本当に辛かったし悔しくて涙が出そうでしたが俺は今回の構築のマッチ相性を見れば分かるように3月下旬までの環境しかろくに考えず構築を制作していました。(ガブギラはサナニンフに勝てると思っていなかったのでマークが甘かった。)

そんな努力不足な俺が涙を零して悔しがるのはあまりにも他の真面目にポケモンカードをやっている方々に失礼だと思いました。

もっと真面目にポケモンカードに向き合い、カードに触って考察を続けていればと思うと今こうやって綴りながらも悔しさで1杯です。

この「悔しい!」って気持ちは絶対に忘れないようにしたいと思いました。

次回のCLは期待していてください。

 

 

Special Thanks

CL前にポケカ通話窓に誘ってくれたフロイトさん

ずっと俺とポケカをやってくれたヒマラヤさん

この構築の元となるルガゾロのレシピを送ってくれ、いつも的確なアドバイスを下さるアニリンさん

俺とよくポケカで遊んでくれて、CL前日隣でネトゲやってるオタクがうるさくて寝れない時に「耳栓買えばええやん」って言ってくれた初手やぶれかぶれマーシャドーガチアンチの酸化鉄さん

いつも近場でポケカの相手になってくれたたけくん

CL前日にエンニュートGXを買ってくれたしょこら(必ず返します。)

俺と対戦して下さった皆さん、交流して下さった皆さん

日本晴れラランテスを特価で188円で売ってくれた竜星のPAO町田店さん

ここまでこのクソ記事を読んでくれた皆さん

本当に…ありがとうございました!!!!

 

これからも仲良くしてくれると嬉しいです^^

実機も前期19まで行くことが出来たので当面はあまりカードに関する呟きはせず実機中心の呟きになるかとは思いますが許してください…

それでは(・ω・)ノシ